よく聞かれる事のある質問の内容を記載してみました。
ご応募の検討材料にしてください。

  • Q:アスウェア社はどのような人材を求めているでしょうか?
    A:公開されている言葉として、ホームページ上のいろいろな場所に書かれていて要点をまとめるのが大変なのですが、会社方針としては「プロとして自覚を持ち、絶えず必要な新技術に取り組み、スキルを磨き続ける」、採用情報には「やりがいを持ち自己成長し長く続けられる仕事としての職場環境を作って行きたい」という記載があります。要約すると「ICTシステムに対して新しい技術やスキルに取り組む姿勢を忘れず、やりがいを持ち長く一緒に続けられる情熱を持っている人」という事になります。
  • Q:多様な経験が出来るでしょうか?
    A:ホームページ全体の内容を見ていただければ解ると思いますが、 アスウェアは通信、クレジット、銀行など多岐、多業種のお客様のシスム構築を手がけています(事業がシステムインフラ分野なのでお客様の業種を問わないというのが正解です)。また、携わるシステムにより(規模、台数など)多様なサーバやネットワーク、昨今ではクラウドの製品やサービスを取扱います。
    とはいえ、きっちりした基礎教育、実演習、OJT指導の後にお客様のシステム案件に着任するので、問題は発生しないと思いますが、日々新しい事や、最新技術に触れる機会もあり退屈はしません。それどころか、新しいものに興味を持ち自分で勉強していかなければ、どんどん新しくなっていく技術に追いつけず自身の能力も陳腐化していってしまいますし、仕事をこなしていけません。
    そのため、会社教育環境としても基礎的なものから新たな技術知識分野に至るまで、社内検証作業や各種資格取得も積極的に行っていますので社会貢献の他に自身のスキルアップにも役立つと思います。
  • Q:自分の手がけたシステムを日常生活で使うことがありますか?
    A:アスウェアではあらゆる規模のシステム構築を手掛けており、エンタープライズレベル(大規模)システムにおいては、有名企業のインターネットサイトや支店サービスの受付システムなど、テレビで宣伝されていたものが実は自身で設計・構築を手掛けたシステムだったり、知らずに自分が利用していたりなどで、友人や家族に自慢するなんていう経験も。。。
    あらゆる業界の開発や構築を手掛けているからこそ味わえる貴重な経験です。
    有名なシステムではそれなりに責任も伴うのですが。。。
  • Q:会社の規模はどうなっているでしょうか?
    A:2010年11月に設立した会社ですが、設立初年度から業績も好調に推移し事業規模は年々順調に拡大しています。
    人数規模としては現在は発展途上の会社ですが、既に高いレベルの技術、知識、意識をもったプロ集団となっており、サービスレベルにおいては他社との差別化に成功していますし、また大企業に比べ各個人のスキル習得機会や出世チャンスは格段に多く、上昇志向の強い人にはもってこいの会社環境だと思います。
    これから我々がどこまで発展成長するかは、一緒にやっていただけるあなたの手腕にかかっています。
  • Q:新卒採用教育についてはどのような仕組みとなっているでしょうか?
    A:社として教育に注力しており充実しています。先ず上場企業であるソルクシーズと同様、入社前のWeb研修から始まり、ビジネスマナーや基礎研修、ソルクシーズグループでの合同研修を2~3ケ月間行います。その研修修了後の会社配属後は更に専門技術研修となり、その後に現場でのOJTを行います。研修期間が長く初年度はほぼ研修で終わってしまう場合もありますがネットワークやサーバー、クラウドの知識、開発言語の基礎的知識等を徐々に習得していってもらうスケジュールとなっています。
    きちんとしたカリキュラムに従い、各々の進捗度合いに合わせて成長してもらいます。 技術に頂点はありません。先輩方も日々向上心を持ち学習中です。
  • Q:好きな仕事が出来るのでしょうか?
    A:アスウェアは多種多様な業務に携わっており期間も数日~数年という様々な規模・内容のプロジェクトが動いています。どのような会社、業務、部署でもそうですが、仕事へのアサインは必要な技能で判断され行われます。アスウェアでも同様、プロジェクトへのアサインはスキル・経験ありきで行われます。そのためスキル・経験がない段階ではスキル・経験を得るため組織や上司から指示されたプロジェクトに携わってもらわなければなりませんが、高いスキルを身につければリーダーやマネージャーに対して「僕にこの仕事をやらせて下さい!」と能動的にアピールする事も認められてきます。また、アスウェアでは考課時に希望申告も可能です。※叶うかは別ですが、、、
    スキル・経験を身につけて大いに仕事を満喫?してください。
  • Q:自社製品はあるのでしょうか?
    A:現在、自分達の夢を形にする為の自社製品や自社サービスを模索中です。
    実際の業務が忙しい今だからこそ、独自性のある”アスウェア”ブランドの製品やサービスを検討・企画し実現させたいと考えています。
    貴方のやりたい事も是非持ち込んでアスウェアを巻き込んでみてください。
    共に、いずれは巷にアスウェアロゴを入れた製品・サービスがあふれる事を夢見て・・・。
  • Q:技術は難しそうですが、前提知識がなくともついていけるでしょうか?
    A:どの会社、どの業務、どの部門で仕事をする事になっても、自分のスキルが足りないと通用しない社会になってきています。幸いアスウェアにはネットワークやサーバー、クラウド、システム運用・管理でのスペシャリスト・エキスパートが大勢おり(博士みたいに気難しい感じではないですが・・・、職人気質の人はいます)、その人達が親身になって指導してくれます。時には親身になりすぎて口うるさい時もあるかもしれません。このような指導で技術レベルにおいて同業他社と差別化をする事により、規模、内容で一歩先へ進む技術者集団をアスウェアは目指していますし、同時に各個人の価値も上がってくるものと考えます。
  • Q:仕事場や人間関係はどんな雰囲気でしょうか?
    A:アスウェアで一番強力で自慢なのが、ここかもしれません。
    個々が高い技術を持っていても1人では仕事になりません。案件においては縦横の協力があり、その人たちが協力しあって2倍、3倍のパフォーマンスが発揮されます。その為にはやはりコミニュケーションです。上司や周囲への報・連・相は当たり前ですが、中には飲みにケーションが大得意な人も若干名おり、ストレス発散をしながら日々楽しく仕事を行っています。また、昨年は叶わなかったものの社員旅行も毎年行っておりコミュニケーション&ストレス発散が促進されている筈?です。